聴導犬サミーの2代目になるべ修行中


by TiaSammy

<   2009年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

本日のトレーニング

流石ベルのことをよく知っている人は下の記事のティアかヒューゴなのか
当てましたね。

本日はティアのトレーニングです。
これまでにトレーナーと頑張って、少しずつ基本なことをこなして行っています。

今までクリアできなかったことが、私が来たことでクリアした。
地下鉄に通じる階段とエスカレーターがありますが、階段へ降りること出来ず
通り過ぎるだけの状態だったそうです。
ティアは音に興味ありすぎて敏感で怖がりな面がある。
でも今回は私が階段を下りて踊り場から少し上がったところで
ティアを呼び寄せる。
ティアは迷っていた。怖いから行きたくない。でもゆんみがそこにいるから
ゆんみの所に行きたい。
迷ったあげくに決心したのは
私のところまで降りてきた。
もちろん「グッド」で褒めまくる。
もう一回やるが、今度はもっと下の方から呼び寄せてみたら
きちんと降りてきた。

ティア!えらい!

次は
私がエスカレータからあがってすぐティアを呼び寄せるが、
エスカレーターの音が気になるのかなかなか来ない。
少しずつ前に出てティアが来れそうな位置まで呼び寄せた。
結局は盲者の為の足点字より前の位置までは来れた。
もう一回挑戦してみたら
足点字より後ろの方まで(つまりエスカレーターの近くまで)来れた。

少しずつだけどティアの苦手なものを克服して行っています。
ティアは一度、それは危険ではないと学習してしまえば
平気で通り抜けられるものです。
その学習まで時間がかかるだけのことなので
根気よくティアが納得するまで少しずつ慣らしていくしかないのです。

ただ、トレーナーたちとの違いは何かというと
トレーナーは基本的なトレーニングをティアに教えて導いてくれますが、
メンタル的な面は難しいようです。
飼い主の私が来たことによって、ゆんみに会いたい。
怖いけど、それ以上にゆんみに会いたいという気持ちが勝って、
出来なかったことができたわけです。

そういういみでは
サミーも同じでした。
ベルという性質を考えると、自分が危険だと思うと頑として動かない。
危険回避第一という用心深い犬種です。
が、
飼い主大好き。いつでもどこでも一緒にいたがる。
その性質を利用してトレーニングすると
どんどん私についてくる。

初めてアジをサミーにやらせた時は、嫌だこんなものと文句を言われては
頑として一緒にやってくれませんでした。
私がまず手本を見せて、トンネルをくぐったり、Aフォームを駆け上がったりして
私が楽しいよ。一緒にやろうよというと
ゆんみが楽しそうなら一緒にやりたいなとサミーは思うようになる。
こうやって少しずつ一緒にできることを増やしていきました。
わたしはバリバリ体育系で何でも試してみたがるので
犬たちにははた迷惑かしら?
どこまで一緒にできるかなと楽しみながらやっている私。

おかげさまで
サミーは手話を読み取り、どこでもいつでも一緒にいてくれます。
ティアはこれからが楽しみです。

全く性格が違うので面白いですよ。
サミーとティアの駆け引きを見るのも面白い。

そうそう、
久しぶりにティアと会った時のティアが取った行動は?
私が目の前にいるのに、
「あなたはどなたですか?」と
あやしそうに見上げては
「あっ ゆんみだ」
と気がついては
熱い抱擁を受けました。
おかげさまで私の腕はティアの爪痕だらけになっちゃいましたが...。

ティアもサミーもトレーニングで預けている間に
迎えに行く時同じような行動ですね。
サミーもティアも『ゆんみがいるわけがない。トレーニングの練習だな つまんないな』
がまず頭の中にある。
それなのに目の前にいると
ん?
私がいること自体が信じられなくて、しばらくの間があるのですよ。
その後は
ご存知のように熱い抱擁を受けます。

トレーニングの後には
嬉しい遊びタイムが待っています。
近くの運動場で遊びます。
e0173961_12244119.jpg

スリムですね。
軽やかに走り回ります。
e0173961_1654433.jpg

どんどん追い抜いて行ってしまいます。
e0173961_16551862.jpg

わたし、おおきくなりました。
[PR]
by TiaSammy | 2009-06-18 12:00 | Training

キタ―――――――

キターーーー

覚えていますか?3月4日に
撮影会がありました。

Vangaurdのフリーペーパーの表紙にターブ2匹載せるということで
ヒューゴとティアがモデルになりました。

e0173961_1658277.jpg

どっちがヒューゴでティアなのか分かるかな?
私はもちろん分かるよ。

いい写真ですね。
他にもいろいろあったけど、お手付きのタイミングはそれしかなかった。
表情も面白いしね。

あれから3か月経ちましたが、もちろんヒューゴとティアはさらに成長しております。
ただいま11か月。
来月で1歳を迎えます。

それで

7月8日にサミー姐とティアの合同誕生会を穂高ドッグランで貸し切ってやります。
今までは人間がカフェで楽しむだけでしたが、今年は犬たちも楽しんでもらいます。
ラン兼カフェなので
人間はカフェで楽しんで、犬はランで走り回って頂きます。
参加したい人はゆんみまで。
平日なので参加できない人の方が多いと思いますが、貸し切って
犬は思い切って楽しんでほしいので。
ヒューゴもティアの兄弟なのでもち参加しますよ。
兄弟で誕生を祝えるティアは幸せものよ。
サミーは無事に兄弟10匹、一匹欠けることなく元気にしていますが、
アメリカ、日本各地に散らばっているので一緒に祝ったことありません。
[PR]
by TiaSammy | 2009-06-04 17:06 | media