聴導犬サミーの2代目になるべ修行中


by TiaSammy

誕生日!

今日は楽しいことあるよって ゆんみが言っていた。

昨日からゆんみはいろいろ準備して行ったり来たりしていたから不安だったんだ。

でもサミー姐はいつものように落ち着いていた。

朝になるとせっせと車に荷物をいろいろ詰め込んでいる。

どこへ連れて行ってくれるのだろう?

わくわく

穂高ドッグランへ
ブログもあります→ラン・カフェ便り

サミー姐は2回ほど行ったことがあるんだって。

カムイパパに紹介してもらって来たんだって。

今回、たくさん呼びかけましたが、平日でもあり来たくても来れなかった人。

このブログにてお知らせします。

天気にも恵まれて楽しい一日でした。今回会えなかった人は今度お目にかかること楽しみにしています。

まずは
華子に挨拶のキッス
e0173961_22562844.jpg

わたしと違ってレディ華子
e0173961_22565892.jpg

お祝いに来てくれたハルちゃん
e0173961_2257291.jpg

よく遊ぶひゅーごのお姉さんのしゃーり
e0173961_22582757.jpg

では
ヒューゴ遊ぶぞ
わーいわーい
e0173961_22591387.jpg

サミー姐 わたし強いでしょ?見てよ
e0173961_22594336.jpg

かみかみ 楽しいな
e0173961_2301297.jpg

フォールダウン
e0173961_2304925.jpg

三兄弟
e0173961_2314448.jpg

僕も入れてよ!By アイン
e0173961_2311820.jpg

遊ぼうよ
e0173961_2371438.jpg

分かったよ 遊んでやるよ
e0173961_2323412.jpg


サミー姐「よく やった」
ティア「えっへん、アインは男としてはまだまだだね」 
アイン「参りました」
e0173961_2343144.jpg

ティアのスタミナが切れたころにヒューゴが合流
たまらん
アイン「ふー。やっと勝てた」
ティア「わたし、つかれているのよ。男ふたりかかりは卑怯よ」
ヒューゴ「遊びたいだけなのに」
e0173961_2355127.jpg

男ふたりから解放されて
ちゅかれた
e0173961_2362864.jpg

集合写真
e0173961_2374160.jpg


10時から4時までずっと走りまわったから
最終的には
激しい息づきに足が震えたぜえ

家に帰ったら
みんなからのプレゼントが並べられていた
ありがとう。
e0173961_2313187.jpg

わたしはこれがほしちぃ
e0173961_2315599.jpg

いただきます
e0173961_2317550.jpg


こんやはいい夢を見られそうだ
(爆睡でした)

番外編
誰だ?
e0173961_23173740.jpg

記念の足跡
e0173961_23182236.jpg

[PR]
# by TiaSammy | 2009-07-08 22:49 | play

サミー姐と

本日は七夕だって。何だろう。願い事すると叶うみたい。

一日でも早く聴導犬になって、ずっとゆんみの側にいられますように。

ゆんみは朝から何かと忙しい。

久しぶりに晴れたから

部屋の換気から布団など 何から何まで

洗濯機をフル回転しては4回ほど回していた。

では

バトルを始めますか?
遊ぼうよ
e0173961_2313944.jpg


入ってはダメ?
e0173961_23134825.jpg


サミー姐の眼光 怖いですけど...
e0173961_2314309.jpg


しばしの一人 休憩 サミー姐萌える!
e0173961_23151271.jpg


相手にしてくれない。ぐずっ。わたしの顔に何か?
e0173961_2316473.jpg


しばらくしたら
わたしは初めて屋上へ上がった
いい風を受けて、気持ちが良すぎて
悶絶
e0173961_23172098.jpg



しかし
その後に
なぜか 怪獣になってしまった
なんか 鼻がむずむずするんだよね
e0173961_2317598.jpg

[PR]
# by TiaSammy | 2009-07-07 23:18 | play

実家に一時帰宅

ゆんみが迎えに来てくれた。

それは

明後日のイベントの為に。

明後日はわたしの誕生日で1歳になるんだよ。

明後日は

たくさん兄弟犬が集まってくれるんだよ。

まずは

毎回の感動の再会
e0173961_20185437.jpg

耳が見えませんけど。。。
e0173961_20192844.jpg

体重を測るために抱っこされるわたし
e0173961_212138100.jpg


家に着いたら

さっそく公園へ散歩。
知っている道だ。てくてく

ノーリードできるところでサミー姐と一緒に走った。
4年間山で育ったサミー姐は強い。
9歳になっても体力では負けちゃいます。
わたしは泥で足が取られるのに、サミー姐はしっかり踏ん張って走り切る。
体あたりされるとわたしは吹っ飛ぶ。
しかもスピードはサミー姉の方が早い。
逃げてもすぐ追いつかれては。。。
流石サミー姐です。参りました

家には
大好きなおもちゃがいっぱい。
サミー姐は今のところタイガー君しか興味なし。
だから他のおもちゃは独り占め。
おもちゃ箱から次から次へと出して
指定の座イスの上に置いて遊ぶのさ
e0173961_21265621.jpg

記念写真だって。サミー姐の方を見たら
e0173961_21274055.jpg

あまり近づくな!だって
e0173961_21281314.jpg

サミー姐に敬意を払って Vシスターズの出来上がり
e0173961_2129110.jpg

伏せさせられて はい、ポーズ
e0173961_21294089.jpg

いい感じの美人シスターズ
e0173961_2130122.jpg

ゆんみと引っ張りっこ
e0173961_2130431.jpg


そして

夢の中へ

明後日は

兄弟犬が集まります。

華子、アイン、ヒューゴ。

わーいわーい。

サミー姐の他にも犬2匹参加します。

聞いた話ではちびっこだって。
[PR]
# by TiaSammy | 2009-07-06 21:32 | play

本日のトレーニング

流石ベルのことをよく知っている人は下の記事のティアかヒューゴなのか
当てましたね。

本日はティアのトレーニングです。
これまでにトレーナーと頑張って、少しずつ基本なことをこなして行っています。

今までクリアできなかったことが、私が来たことでクリアした。
地下鉄に通じる階段とエスカレーターがありますが、階段へ降りること出来ず
通り過ぎるだけの状態だったそうです。
ティアは音に興味ありすぎて敏感で怖がりな面がある。
でも今回は私が階段を下りて踊り場から少し上がったところで
ティアを呼び寄せる。
ティアは迷っていた。怖いから行きたくない。でもゆんみがそこにいるから
ゆんみの所に行きたい。
迷ったあげくに決心したのは
私のところまで降りてきた。
もちろん「グッド」で褒めまくる。
もう一回やるが、今度はもっと下の方から呼び寄せてみたら
きちんと降りてきた。

ティア!えらい!

次は
私がエスカレータからあがってすぐティアを呼び寄せるが、
エスカレーターの音が気になるのかなかなか来ない。
少しずつ前に出てティアが来れそうな位置まで呼び寄せた。
結局は盲者の為の足点字より前の位置までは来れた。
もう一回挑戦してみたら
足点字より後ろの方まで(つまりエスカレーターの近くまで)来れた。

少しずつだけどティアの苦手なものを克服して行っています。
ティアは一度、それは危険ではないと学習してしまえば
平気で通り抜けられるものです。
その学習まで時間がかかるだけのことなので
根気よくティアが納得するまで少しずつ慣らしていくしかないのです。

ただ、トレーナーたちとの違いは何かというと
トレーナーは基本的なトレーニングをティアに教えて導いてくれますが、
メンタル的な面は難しいようです。
飼い主の私が来たことによって、ゆんみに会いたい。
怖いけど、それ以上にゆんみに会いたいという気持ちが勝って、
出来なかったことができたわけです。

そういういみでは
サミーも同じでした。
ベルという性質を考えると、自分が危険だと思うと頑として動かない。
危険回避第一という用心深い犬種です。
が、
飼い主大好き。いつでもどこでも一緒にいたがる。
その性質を利用してトレーニングすると
どんどん私についてくる。

初めてアジをサミーにやらせた時は、嫌だこんなものと文句を言われては
頑として一緒にやってくれませんでした。
私がまず手本を見せて、トンネルをくぐったり、Aフォームを駆け上がったりして
私が楽しいよ。一緒にやろうよというと
ゆんみが楽しそうなら一緒にやりたいなとサミーは思うようになる。
こうやって少しずつ一緒にできることを増やしていきました。
わたしはバリバリ体育系で何でも試してみたがるので
犬たちにははた迷惑かしら?
どこまで一緒にできるかなと楽しみながらやっている私。

おかげさまで
サミーは手話を読み取り、どこでもいつでも一緒にいてくれます。
ティアはこれからが楽しみです。

全く性格が違うので面白いですよ。
サミーとティアの駆け引きを見るのも面白い。

そうそう、
久しぶりにティアと会った時のティアが取った行動は?
私が目の前にいるのに、
「あなたはどなたですか?」と
あやしそうに見上げては
「あっ ゆんみだ」
と気がついては
熱い抱擁を受けました。
おかげさまで私の腕はティアの爪痕だらけになっちゃいましたが...。

ティアもサミーもトレーニングで預けている間に
迎えに行く時同じような行動ですね。
サミーもティアも『ゆんみがいるわけがない。トレーニングの練習だな つまんないな』
がまず頭の中にある。
それなのに目の前にいると
ん?
私がいること自体が信じられなくて、しばらくの間があるのですよ。
その後は
ご存知のように熱い抱擁を受けます。

トレーニングの後には
嬉しい遊びタイムが待っています。
近くの運動場で遊びます。
e0173961_12244119.jpg

スリムですね。
軽やかに走り回ります。
e0173961_1654433.jpg

どんどん追い抜いて行ってしまいます。
e0173961_16551862.jpg

わたし、おおきくなりました。
[PR]
# by TiaSammy | 2009-06-18 12:00 | Training

キタ―――――――

キターーーー

覚えていますか?3月4日に
撮影会がありました。

Vangaurdのフリーペーパーの表紙にターブ2匹載せるということで
ヒューゴとティアがモデルになりました。

e0173961_1658277.jpg

どっちがヒューゴでティアなのか分かるかな?
私はもちろん分かるよ。

いい写真ですね。
他にもいろいろあったけど、お手付きのタイミングはそれしかなかった。
表情も面白いしね。

あれから3か月経ちましたが、もちろんヒューゴとティアはさらに成長しております。
ただいま11か月。
来月で1歳を迎えます。

それで

7月8日にサミー姐とティアの合同誕生会を穂高ドッグランで貸し切ってやります。
今までは人間がカフェで楽しむだけでしたが、今年は犬たちも楽しんでもらいます。
ラン兼カフェなので
人間はカフェで楽しんで、犬はランで走り回って頂きます。
参加したい人はゆんみまで。
平日なので参加できない人の方が多いと思いますが、貸し切って
犬は思い切って楽しんでほしいので。
ヒューゴもティアの兄弟なのでもち参加しますよ。
兄弟で誕生を祝えるティアは幸せものよ。
サミーは無事に兄弟10匹、一匹欠けることなく元気にしていますが、
アメリカ、日本各地に散らばっているので一緒に祝ったことありません。
[PR]
# by TiaSammy | 2009-06-04 17:06 | media